スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通算4度目のA3昇格試験失敗おめでとう!

おめでとうございます(ぼうよみ)

GPが少なく録画台で100円硬貨をあまり用意していない状態でと
傍から見たら間違いなく挙動不審だったに違いないあたふたした状態で試験を受けました。
なお、試合の模様はUSBメモリが読み込めなかったために録画できませんでした。


何はともあれ試験経過を記述したいと思います。

アセンは、記憶を頼りにするしかないのですが、

杖38・礼45改・迅牙甲・迅牙甲
強襲 ヴォルペC・グレラン・デ剣・素AC
支援 スプレッドニードル・ヘヴィマインV・初期センサー・初期リペア

 だったはずです。
…意外と素マックショットは使いやすかったです。マガジン弾数が多いので、
仕留めそこなって致命的なリロードをやらかす事が少ないですしね。

肉入りが少なかったおかげもあり、一試合目で6枚のメダル(125pt+CS撃破x2)を取ることが出来ました。
2試合目もCPUが多く、開幕凸も決めることが出来、「これ来ましたで!」とか思っていました。
しかしここで、私に語りかける不思議な声(幻聴)がしました。

(こんなCPUを狩って得られるランクに意味があるのか・・・?)

この言葉に促されるかのように、たいしてプラントに目をくれることもなく、私はコア凸を続けました。
そして、戦闘ポイントと貢献ポイントを合わせて80以上になった頃から、なぜかポイントが伸び悩みます。
この時の戦況は、私の所属するEUST側が優勢でした。
残りは2分もある、早く支援になってポイトン稼ごう~と思いながらコアに向かっていました。
コア凸は失敗し、行動不能になった頃には、時既に遅し、残り試合時間は40秒程、私のポイントは変わらず。
やばいやばい~と必死で修理対象を探すものの、中間プラントを取れていたような状態では
DプラとEプラの間に傷ついた味方も敵も居ませんよねー(泣)

と、ここでホイッスル。試合終了のお知らせ(ついでに試験も終了のお知らせ)です。


・・・今回のことから得た教訓は、ミストさんは無視しよう、ということでしょうか。
次に認定試験が発生したら、クラスを上げることを最優先にします、はいotz

コメントの投稿

非公開コメント

CALENDER

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE

ドンケルパイト

  • Author:ドンケルパイト
  • ボーダーブレイク用

    CN:ドンケルパイト
    クラス:脳内A4(A3?) 
    アバター:まじめ

    要らん子と言われないようになりたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。